2008年05月16日

夫婦ブログ復活!N家の暮らし方

アデレードから帰国後の我が家の生活を綴る夫婦ブログ

「N家の暮らし方」
http://nke.seesaa.net/

が始まりました!
日本語のみですが、ぜひ見にきてね。

2008年01月11日

明けましてNEWブログ誕生(妻ぺコ編)

ちょっと遅いけど、みなさま、
明けましておめでとうございます♪

新ブログ立ち上げました!
めでたい!

その名も「We are tha Japan」です。
http://wearethejapan.seesaa.net/

We are tha world をもじってね。

アデレードでお世話になった日本人のみなさんはもちろん
日本人以外の方々にもその後の我が家の状況を
伝えつづけられるよう、恥ずかしながら英語と日本語で
書いています。もちろん初級英語のレベルだけど。

今回は夫ポコは働く身となったので
妻のぺコ個人のブログとなります。
(たまにはポコも登場して欲しいけど・・)

というわけでこの「アデレードの暮らし方」の
ブログは寂しいけれど今回で終了させていただきます。

読んで下さった皆様、本当にありがとうございました!!!!

感謝!!

posted by ペコ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

よいお年を♪(妻ペコ編)

今朝、近所の人がホースを使って洗車しているのを発見。
家政婦は見た!のように隠れそうになってしまいました。
そうそう、ここはもう日本。堂々とホースで洗車が
できるんでしたよね(^^;

日本での生活は、日本語が通じて安心の反面、
狭い道が多くてセカセカした印象が多いことと
ニュースなどテレビで悪い事も何もかも日本語で
ストレートに聞こえて頭に入ってしまう事がちょっと
マイナスだと感じるようになりました。

この一年は初の海外生活という経験をすることができ
とても充実したものとなりました。

英語が話せるとはとても言えないレベルながらも
自分だけのモノサシで見ると大飛躍ができました。

さらに島国日本で暮らしてきた私だけに、
他の国々の人達と接する事ができたことは
世界に対して大きく視野を広げる事ができました。

そして異国の地で助け合って住む日本人達の
思いやりの深さや、どれだけがんばっても
ネイティブにはなれない英語力や文化の違いの中での
悩みなど、様々な面をみることもできました。

また、自分が日本人だという事を初めて強く
実感もでき、日本の文化の大切さも学びました。

そして神様との出会い。これが最大の体験。
いえ、神様は今までずっと待っていてくれていたのに
気付いてなかったのは私の方でした。

たくさんの大切な事に気付かせてくれたこの海外生活。
今後の私達一家の人生に大きな影響を与えてくれました。

我が家は年明けにはまた同じ神奈川県内の賃貸に
引っ越す事になると思います。

いま夫ポコは安定した仕事につき、大好きなお笑い番組を
見ながら「次はやっぱりヨーロッパがいいなぁ」などと
新たな夢を抱いています。

娘シオリンはイヴからひきはじめた風邪がやっと治り
笑顔が戻ってきました。来年は幼稚園です。

私はちょっと心配していた夫の実家暮らしでしたが、
悩みの種だった料理(料理下手なので)が
オーストラリアのパーティで少し鍛えられて自信が
ついたので問題なくなり、精神的にもノンビリできてます♪
年明けには今度はシオリンを連れて滋賀の実家へ
短期里帰り。

滋賀では勇矢先生の教会に行き、その後は神奈川に戻り
新居を探して引っ越し。そしてその近くの教会に通う予定。
シオリンの幼稚園も教会の幼稚園が見つかるといいな。
そして落ち着いたら私自身の新たな目標を作り、それについての
新しいブログで私の今後を伝え続けたいと思っているところです。

来年も良い年になりますように。

家族や友人が健康に過ごせますように。

海外生活を夢見ている人達が、私達のように実行できますように。

アデレードの人達にとっても幸せな一年になりますように。

世界の人達にとっても幸せな一年になりますように。

たくさんの人が神様を信じますように。

世界が平和になりますように。


ではでは皆様、よいお年を!!!!!!
posted by ペコ at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

メリークリスマス(妻ペコ編)


今日は近所の教会のクリスマス礼拝に参加してきました。
日本でもこうやって賛美が出来て感謝です♪
今は引っ越し先でシオリンがキリスト教系の幼稚園に
入れるといいなぁとお祈りしているところです。


さて、我が家のクリスマス動画です。笑えるよ!

http://www.elfyourself.com/?id=1673960017

もしこれでエラーが出る方は、一度このアドレスを
コピーペーストしてね。
ローディングが長すぎると感じる人は固まってる可能性もあり。
一度更新ボタンを押すとすぐに読み込めるかも!

ちなみに動画で我が家の顔写真がでてくるので勝手ながら
この記事は年内限定として年明けには消去させていただきます。
posted by ペコ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

帰国前日の偶然(妻ペコ編)

すでに日本の生活を始めて1週間がたっています。

交差点ではつい押しボタンを探してしまったり
細い路地が多くてシオリンが車にひかれそうになったり
図書館ではすべて日本語の本なので感動したり。
ポコもがんばって夜遅くまで働く日本のサラリーマンと化してます。

今回は帰国前日のお話しです。

20071210集合.jpg

まずプレイグループの日本人親子さん達が
企画してくれた送別会。
みんなご主人がオーストラリア人なので子どもが
ハーフ顔で超可愛いんですよ!
ここでは母と子だけの生活が寂しいだろうと
本当に良くしてもらいました。

私にしてはめずらしく料理写真を撮り忘れたのですが
最後の私のリクエストに答えてフィッシュアンドチップスを
買って来てくれたり、ピラフや巻き寿司、スイカを丸ごとや
シオリンが食べられる卵&ミルクなしケーキを焼いてくれたり。
そしてみんなシティかその近くに住んでいる事もあってか
情報が濃い!子育て情報はもちろんお店から仕事から
いろんな情報交換をすることが出来ました。
残念ながら私はアデレードを去ってしまうのですが、、、。
ここで2人の妊娠も発覚とめでたいニュースまでありました(^^)

ここでの偶然は、その中のメンバーの一人が
私が以前から気になっていつつも行った事のなかった
シティのSingo'sバックパッカーの奥様だったということ!

何度もプレイグループで会っていながら知らなかったのですが
この送別会で初めてそれを知りました。しかもいつも
連れてきていたその子どもこそ「Singoくん」だったのです
(普段は英語名で呼ばれていたので気付きませんでした)。
もしまたアデレードに行ったら今度はぜひそこに泊まろうっと♪

みんなには可愛い絵本をいただいて感謝です♪

20071210Hさんと.jpg

さて次は日本人教会メンバーの次にお世話になった
Hさんとの偶然の出会い。ちょうど彼女の仕事が終わって
ランドルモールを歩いているところを出会いました。
私もランドルモールを通る予定はなかったのに
シオリンがバスに乗る直前に「トイレ!」と言い出したので
ランドルモールに行ったのです。
彼女はこのあと学校があるのですが、それまで時間が
あるからと一緒に買物をしたりと最後のアデレードを
一緒に過ごす事ができました。

このHさんと会う前には学校で同じクラスだった韓国人
Mさんとの約束でお茶していたのですが、そのMさんは少し前に
日本人を家にホームステイとして受け入れていたそう。
その男性がMさんの影響でアデレードの日本人教会にも
2度ほど来ていたと聞いてビックリ。私は記憶がなく、
すでにその男性も日本に帰ったそうですが、そんな繋がりがあったとは。

そのMさんと別れてHさんと偶然出会ったあとはバスへ。
家の鍵を返す日だったのでインド人さんの友達夫婦の家へ
行かなければいけませんでした。同じ地域だけど歩くと
ちょっと遠く、しかもその家が何軒目かはっきり覚えて
いませんでした(携帯番号だけ聞いていたので)。

20071210Eちゃんと.jpg

そんな時、救い主が現われました(^^)
同じ地区に住む日本人教会メンバーEちゃんです!
バスに乗ったとたんに電話があり、最後に渡したい物があるので
遊びに行っていいかという内容でした♪
そして当然のように車を出してもらい、インド人夫婦の家へ。
「多分このあたり・・」と車の窓から家を探そうとしたところ
またまた偶然そこのご主人がガラスのドアに立っていたのです。
そのご主人も仕事から戻ったところとのことで、無事そこの
ご夫婦にもお礼と挨拶ができました。

その後はEちゃんと私の家へ。
まだ全部は片付けられていない我が家。
プレイグループの人がランチを用意してくれ
夕食までお土産に持たせてくれたのですでに食料は不要。
Eちゃんは冷凍食品も溶けない距離に住んでくれていたので
冷蔵庫の物など捨てるにはもったいない不要品を
全部もらってくれました!感謝!
プレゼントもありがとうね!

いろんな偶然や人との出会いでこの前日は
本当に充実したものとなりました。
神様からの粋なプレゼントですね。感謝します♪
posted by ペコ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

神様のあかしと日本人教会送別会(妻ペコ編)

20071209記念写真.jpg

日本への帰国前々日の日曜日。
最後の礼拝に参加し、そしてその後はRさん家にて
送別会を開いてくれました。

教会の礼拝に参加するのも最後というその日、
みんなの前に立って「あかし」なるものを
してきました。こんな最後になるなんて
つい先月までは夢にも思わず。。。。

「あかし」というのは、、、実は私もよくわかりません。
神様がともにおられたという事をみんなの前で
証しすることだと思うのですが、違ったらごめんなさい。

私の場合は以前このブログで書いた
「信仰に目覚めた私!!」(こちら)
そのまま読んだだけなのですが、
みんなの前でこれを読むということで
私の決心が固まったというか、気持ちをスッキリ
することができました。

そして礼拝が終わってみんなでR家へ。

20071209鑑賞中.jpg

これは料理が出来るまで、みんなで2年前の
クリスマス礼拝をみているところです。
この人数、ちょっとビックリ。さらにまだ
キッチンに女性達がたくさんいるのですから。

韓国人さんも数人いて、年齢も子どもから
年配の方まで幅広いのです。
まるで一つの大家族のよう(^^)

20071209カレー.jpg

20071209ケーキ.jpg

今回はトッピング自由形式のカレーとサラダにケーキ。
ケーキはクレープ生地を何枚も重ねた間に
クリームとフルーツをはさみこんでいる
超手間と時間をかけたもの。美味しかった♪
シオリンはここでカレーデビューをしました。
以前もここでサンドイッチデビューをしています。
こうやって少しずつ食べられる物が増えていくのは
ありがたい限りです(^^)
(でも十分気をつけないとね)

20071209集合.jpg

こうやって本当に家族のようにお付き合いさせて
もらった日本人教会。さよならするのはとっても
寂しかったけれど、とっても楽しい思い出を
作ってくれて、さらに私を神様に導いてくれました。
みんな、本当にありがとう!

ちなみに、なんと夫ポコのお母さんも以前に
聖書の勉強をされたことがあり、家に子ども向けの
聖書があったんです。昨日1話目をシオリンに
読み聞かせをしましたよ。居間だったので
お義父さんも横で聞いてました。
理解あるご両親でよかった(^^)

よかったらこちら↓をクリックしてね!
ブログランキング
posted by ペコ at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本人教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

さよならアデレード。帰国までの旅(妻ペコ編)

帰ってきたよ〜、日本!!
アデレードで知り合う事ができた
様々な人達との別れは辛かったけれど、
やっぱり日本語が通じるのは嬉しい!
そしてアレルギーっ子シオリンの食べられる物が
どこででも手に入るのも嬉しい!

このオーストラリア出国から日本入国まで
またいろいろありました。
ちょっと長くなるけれど、帰国中の報告と
その後、私は日本で教会には行けるのか?
という事を書きますね。

まずシェアハウスに車で迎えに来てもらったとき、
まだ布団が干したままの状態でした(^^;
で、空港到着がギリギリになり
チェックインカウンターも行列で、並んでる途中で
「5分前」と係りの人が急ぎ出すします。
やっと順番が来たと思ったら係りの人が英語で
早口で手続きの説明をし始め、出国の際に書く
書類も電子辞書を使う間もなくその場ですぐ
書く事になったのです。
この非常時にすべて応対してくれたのが
日本人教会でお世話になったRさん。空港まで
車に乗せてもらってそのまま一緒に並んで
くれていたんです。

Rさんには学生ビザの再申請や流産処置の
先生の会話の通訳など、私の英語大ピンチの
時にはいつも正義の味方のようにあらわれて
大活躍してくれた恩人です。
とうとう最後まで私を助け続けてくれました。
本当に本当にありがとう!!!

そしてやっぱり日本人教会のMちゃんにも
見送られて出発。シンガポール航空の飛行機に
乗り込みました。今までになかった事ですが
鞄の中には長い旅路の途中で読もうと聖書が入って
いました。

3シート席で、空いている時には「ブロッキング」
といって2人でも3シートを確保できる裏技を
聞いてましたが、満席でそれは出来ず。なので
隣にインド系と思われる女性が横に座っていました。
その女性が前のシートに座る男性と夫婦だからと
その男性の横にいた韓国人の男性と席を交換したのです。

ここでビックリ。その私の横に来た韓国人の男性
Kさんは日本語がペラペラだったんです。
シンガポールへ帰る途中とのこと。
アデレードには息子が住んでいたからしばらく
来ていたという話しでした。

Kさんと話し進むうちに
「英語の一番の上達法を教えましょうか?」
と聞くのでぜひと答えると、なんと「聖書を読む事です」。
と言われるのです。半分英語で半分日本語が書かれた
聖書を。まさに私が鞄に入れている聖書がそれでした。

さらに話し進むうちに、一人の日本人男性をよく
知っているとのこと。アデレードに以前住んでいて
最近日本に帰ったというのです。それは私自身は
一度しかお会いした事はないのですが、日本人教会で
バイオリンを演奏されたことのあるMさん。
それでも何度かみんなのお祈りの中で、Mさんの
健康を気づかう内容が出てきていたので
覚えていました。

そのMさんはアデレードにいた頃、オーストラリア人の
教会へ通っていて、なんとその教会でこの韓国人Kさんの
息子さんが牧師をしているというのです。
そのつながりのせいか、日本人教会に今度来る予定の牧師先生が、
いまビザの手続きで大変だという事までご存知でした。

シンガポールに着くまで、このKさんとは
小さい頃に習ったという「荒城の月」を一緒に
歌ったり、日本の歴史について逆に教わったり。
日本が韓国を植民地化した時代に生きて来た人なので
日本人の私はちょっと複雑な心境の反面、
歴史に無知な私がそういう方の話しを直接
聞ける機会に感謝でした。

シンガポールでKさんとサヨナラし、数時間空港で
時間をつぶしたあと乗り換え完了。機内食も食べ
この時点でアデレード時間ですでに夜中12時頃。
シオリンも食事もそこそこにすぐ熟睡モードに。

ところが!実はこの飛行機はバンコクで
燃料を入れるため(?)いったん降ろされてしまう
飛行機だったんです。私はそれを知らなかった為
「あと30分で着陸態勢になります」と聞いた時
ままままじで〜〜〜〜、とビックリ。
熟睡シオリンと手荷物3つを肩にぶらさげ、
バンコクに降り、乗り換え口までの長い道のりを
歩かなければいけませんでした。もう汗だく。
この時点でアデレード時間は夜中2時。グッタリ。

そして乗り換え飛行機にやっと乗り、
目を覚ましてしまったシオリンをまた寝かしつけ
自分もうとうととし始めた頃、
「ベジタリアンミールでよろしいですね?」と
食事が運ばれてきました。
昼間に2回、そして夜はこれで2回目の機内食。
さすがに食べられませ〜ん。それより電気消して〜!
と叫びそうになりました。

さらにやっと私も寝付いたころ、シオリンが寝ぼけて
起き上がり、隣に寝ていたお兄さんに抱きつく
というアクシデントもあり、まともに寝たのは
3時間くらいかも・・。

やっと日本に到着したら、今度は預けたベビーカーを
航空会社側が積み忘れたらしく、その行方探しや
なんだと時間がかかってなかなか外に出られず。
空港の人達はみな親切にいろいろ対応して
下さったのに、あまりの眠さに私は能面のよう
だったと思います。結局ベビーカーは発見できず
別送扱いとなりました。

到着予定時刻が朝7時だからと、7時半に
おじいちゃん(ポコのお父さん)が
早起きして横浜から迎えに来てくれて
いたのに、やっと会えたのは9時前。
空港人もおじいちゃんに会えるか心配してくれて
係員女性2人に連れられて特別待遇のように
出てきたからおじいちゃんがビックリしてました(^^)
私も会えた嬉しさで眠気もふっとび、元気に
家まで帰る事ができました。

日本についたシオリン。ひらがな・カタカナを
すでに読めるようになっているので、
「みんな日本語だね!」と喜び、あちこちの
ポスターや看板の字を声を出して読みまくっていました。

家に着くと私はダウン。おじいちゃんが作ってくれた
温かい蕎麦を食べたあと、夕方まで寝ちゃいました。
その間にシオリンは公園に連れて行ってもらい、
スーパーでお団子やお餅、本屋では「ニモ」の
絵本まで買ってもらって、さらに約1年ぶりの
「お母さんと一緒」も見て超ご機嫌でしたよ。
もちろん公園では教会で教えてもらった踊りを
おじいちゃんに披露したそうです。毎日踊ってるからね。

仕事を早めに終えて帰ってきてくれた夫ポコ。
シオリンもポコもお互いの顔を見てニヤリ。
お父さんのひざに座れて嬉しそうでした。

そしておじいちゃん。帰りの電車で

「日本に帰ったらキリスト教会に通いたいんだって?」

と私に聞いてきました。

きた!おじいちゃんはどう思ってるかな?
反対されないかな?とドキドキしていたところ

「戸塚駅前にも教会があるよ」

だって。
やった〜。これは通ってOKということだよね!
しかも、一度行ってみようと思っていた近所の
教会のポスターもちょうど駅に貼ってあり、
ちょうど今度の日曜は子供用のクリスマス会が
開かれ、その次の週はクリスマスサービス。
雰囲気を見に行くにはちょうどいいかもね。

こんなわけで、無事日本に到着し、
無事教会にも通う事ができそうです!
ありがとうみんな!ありがとう神様!

よかったらこちら↓をクリックしてね!
ブログランキング
posted by ペコ at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

無事到着しました!(妻ペコ編)

いまポコの実家に帰ってきました。
これからお昼なので取り急ぎ報告です。
最後までお世話になったRさんありがとう!
なんと飛行機でとなりが息子が牧師だという人で
楽しい帰り道となりました。

ではくわしくはまたあとで。。。
posted by ペコ at 12:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 個人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

いよいよ日本へむけて出発します(妻ペコ編)


とうとうアデレードでの生活が終わろうとしています。
今は午前4時。やっとスーツケースとバッグにすべての
荷物が入りきりました。おおお重い〜。

まだもう少し週末から今週にかけての
出来事をここで伝えたいのと、帰国後の報告も
少しだけしたいと思っていますので
今後もお付き合い下さいね。

最後は私が声をかけて集まってもらったり
送別会をしてもらったりと、アデレード生活で
とってもお世話になった人達に最後にたくさん
会う事ができました。感謝。
会ってさよならが言えなかった人、ごめんなさいね。

インド人さんもインドから電話やメールを
もらいました。Thank you !!

まだ全然帰国するという実感が全然ないほど
このアデレード生活が馴染んでしまい
私の第2の里といえる場所になりました。

じっくりと感傷にひたりつつブログを書きたい
ところですが、明日の飛行機にそなえてそろそろ寝ます。
続きはまた帰国後に更新しますね。

アデレードのみなさん。
本当に本当にお世話になりました。
学校や教会、プレイグループやパーティなど
いろんな場所で楽しい思い出をたくさんありがとう!!
そして英語に不慣れな私を助けてくれてありがとう!!
シオリンと遊んでくれてありがとう!!
日本に来る際はぜひぜひご連絡下さいね。

みんなに神様の祝福があり、
アデレードの生活が守られますように。。。
posted by ペコ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本料理店「SATO」で送別会(妻ペコ編)

20071208看板.jpg

20071208和食.jpg

アデレードでは有名すぎるくらい有名な店「さと」。
それなのに私は一度も行ったことがなく、
帰国前に絶対行きたいと思っていたお店だったんです。
今回やっとそれが実現しました!

お店の紹介自体はたくさんの方がしているので
ここで少しそれを紹介しますね。

アデレードドリーム
http://www.adelaidedream.com/satojare.html

オーストラリア移住計画
http://emigration.exblog.jp/5472028/

アデレードライフ
http://plaza.rakuten.co.jp/paserichan/diary/200703290000/

アデレードほんわかガイド
http://blog.goo.ne.jp/pohchankyoko/e/3d11b3b372300aa4434b8122baf77694

20071208集合.jpg

今回来てくれたのは以前に鍋パーティをした
メンバー(その時の記事はこちら)プラス
学校の友達の計10人。
とにかく最後に会いたいと思っていたメンバー
ばかりです。

店内の雰囲気が日本にいる時とそっくりで
久々の茄子田楽や揚げ出し豆腐、天ぷらに喜び、
牛肉をやめると宣言しておきながらすっかり忘れて
牛刺しまで食べちゃいました。

20071208みんな.jpg

この写真もなんだか日本の居酒屋のノリみたいじゃない?
このメンバーで唯一のオーストラリア人Mさんが
持って来てくれたワインもみんなでシェアして
ちょっとほろ酔い気分いい気分♪

お店は時間がたつにつれてお客さんが次々に入り大盛況!
アジア人以外の人達もたくさん来ていて、
横ですき焼きを作りながら生卵で食べていたり。
以前カフェでの絵画展を紹介しましたが、
その記事はこちら
その日本人アーティストHさんが結婚祝いでちょっと
ドレスアップしてご主人と食事をされていました。

今回はそこのオーナーFさんには会えなかったのですが
口数は少ないけれど人を見る目があるというSさんの
美味しい料理を食べることが出来たので大満足!
日本人教会のNちゃんもがんばって働いてました。

行きたかったお店へ行き、帰国より一足先に
久々の和食をたべ、そして楽しい仲間と語り、
いろんな人とも出会えるなんて幸せすぎる〜(^^)

ちなみにこのお店、いろんなお土産も売ってるのですが
そこにはこれまた日本人アーティストのJさんが
作った可愛い人形が沢山並べてありました。
自然の物を使ったそのアイデアや完成度の高さにビックリ!
さとへ行った際は、ぜひその作品も見てみましょう。

集まってくれたみんな、楽しい思い出をありがとう!!
また日本に来た時は連絡してね。

よかったらこちら↓をクリックしてね!
ブログランキング
posted by ペコ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シティ&その近辺のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。